のぼり旗を目立たせたい

視界を遮らないようにのぼり旗を立てましょう

デザイン考案が決め手になるのぼり

駐車場を探す時に目立つ場所にわかりやすい標識があることは、
利用者にとってはすぐに目に入り利用しやすいです。目立つ標識

逆に利用してもらうためにも、のぼり旗を目立つように設置しておくと、
駐車場の稼働率がアップします。

とにかくよく見えること、すぐに理解してもらえることが重要ですが、
だからと言ってどこでもどんな方法でものぼり旗を設置して良いものではありません。

特に入出庫の時は他の車や通行人との接触はリスクが高くなります。
そこで重要なのがクリアな視界の確保です。

左右が良く見えて、安全にスムーズに入出庫出来ることが求められます。
その点からも駐車場でのぼり旗を使うときは、視界を邪魔しないことが一番に求められます。

左右がしっかり見渡せるのか、車道や歩道から存在を気づいてもらえるのか、
子供の目線からでも遮らないかなど入念にチェックして設置することが重要です。

その上で目に入りすぐにわかるのぼり旗ではないといけないので、意外とチェックすることが多いのです。

アレンジの柔軟性が魅力のノボリバタネット

形や大きさなどに制限が出てしまうことは、のぼり旗では良くあります。
制限の中でも効率的にアピールするには、どうしたらいいのか素人では難しい問題です。

そんなピンチでも多くのヒントやアイデアを持っているのが
のぼり旗を専門に扱っているノボリバタネットです。オリジナルで作る

オーダーメイドで使う場所や目的に合わせて、オリジナルを作成してくれます。

完成図をもっていなくても、イメージを伝えながら具体化していくこともできます。
のぼり旗を設置する場所によって形を変えたり、大きさも配慮しなくてはならない時でも
柔軟性があるので邪魔しないのに目に入るのぼり旗が作成できます。

ノボリバタネットは、京都のれん株式会社の運営するネット通販サイトです。
のれんに対するノウハウが豊富ですし、会社として布でできることを
考え続けてきているので、アイデアも実績も豊富です。

しかも低価格を実現しているので、個性のある本格的なのぼり旗が作れると評判です。